JAPONISM 「sense」 日本の中で生まれた美しい五色。  福岡天神大名の眼鏡(メガネ)のセレクトショップGlass Shop EYEROBICS(アイロビクス)    

昨日は朝から息子が通う小学校の旗当番でした。
正門前の横断歩道に7時45分に立ち、元気に登校してくる生徒たちの一人一人の顔を見て「おはようございます!」
みんな元気にあいさつして校舎へと入っていきました。

朝夕の時間帯で車の進入禁止指定区間でもありますので
許可プレート無しの車の進入には声を掛け制止!

最近は、登下校中の事故が非常に多いので緊張感を保ちながらも
笑顔で無事、任務完了いたしました。
大人も子どももルールを守って安全な1日を送りましょう!

こんばんは。
Glass Shop EYEROBICSの河端です。

それでは本日の眼鏡ブログです。

「日本的美意識」
578e06107230cb134370764b_dsc_1884_4
JAPONISM 「sense」

「ジャポニスム センス」による日本の色をテーマにした新作ご紹介。
古来より伝わる数多い日本の伝統色。
その中から、ブランド名senseにちなんだ色を選択。

《漆黒》Shikkoku
くろうるしを塗った漆器のような深く艶のある黒色。
純粋な黒であり『純白』の対義語になる。
黒の中でも最も暗い色の意味として使われ、現代作家には「漆黒の闇」など
闇、髪、瞳などの黒を表す情緒的な表現として用いられる。
shikkoku1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
《燕脂》Enji
元々は黒みをおびた深く艶やかな紅色の、古代中国より伝わった顔料を指す。
「臙」とは中国の古代国家「燕」に由来し、「脂」とは「化粧の紅」を意味する。
顔料としての臙脂は古くから伝わっていたが、意外にも染料として一般的に使われるようになったのは
化学染料が広まった明治中期頃からである。
enji1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
《熨斗目花色》Noshimehanairo
灰がかった濃い青色。
本来は熨斗目という縞や格子などに織り出した平織りの織物で仕立てられた小袖のことを指す。
五代目市川団十郎が好んだ薄花色よりも濃い藍染の色を「熨斗目花色」という
125964%e3%83%bc
《錆鉄御納戸》Sabitetsuonando
緑みの暗く鈍い青色。
納戸色とは江戸時代に流行した藍染めの一つであり、
納戸のうす暗い感じに似ているためそう呼ばれた。
錆鉄とは、錆びた鉄という意味ではなく、
くすんだという意味に用いられている。
nando-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
《海老茶》Ebicha
灰がかった暗い赤色で、縁起のいい伊勢えびの色にちなんだ「海老色」に茶みをふくませたもの。
明治時代中期から後期にかけ袴の色に流行したほど一般的な色である。
ebicha-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

そして今回は表面処理にも色にこだわった染色がなされています。

578e0611b5dc85481eeaaccf_dscf1767
「表面処理」

MS1:マスキング染色加工
金属への表面加工にも拘りました。
今回、鮮やかな発色が可能である七宝を敢えて選ばず、
ベース地の色との重なりから色を作り出すMSIによる染色を選択しました。
色の表現から考えると難易度は上がりますが、フレームに施した塗膜へ染色するMSI技法を採用することで、
金属の質感を残し厚みの無いすっきりとした表現が可能。
5791d850d1a4c3a5792ded85_b%ef%bc%92
新しいジャポニスム センスには京都で受けた色のインスピレーションをもとに
デザイン性とジャポニスム本来の掛け心地も備わり
美しくも語れる素晴らしい眼鏡となっております。
dsc_1255
テンプルエンドには、日本古来の鍛金技法のひとつである「鎚目(つちめ)」をモチーフにした模様を施してあります。
dsc_1251
dsc_1257
dsc_1256
表面処理にもこだわった「色」が美しく深みある色合いに。
dsc_1254
JN-118 

size:49□19-137
color:04/錆鉄御納戸
price:37,800(taxin)


dsc_1253
お気づきの方もいらっしゃるでしょうか?
各色、ライン名である「sense:センス」の5文字を各色の頭文字で使用。 
578e060f0e69dc5043a8eff2_dsc_1795_2
日本人なら誰もが持ち得ているような感性。

是非、お試しください。

Glass Shop EYEROBICSのインスタではまた違う角度から商品紹介を行ってます。
こちらも是非フォローお願いいたします!

アイロビクスのインスタグラムはコチラから!
フォロー大歓迎です♪ 

↓  ↓  ↓
instagram
***********************************************************
お電話でのお問い合わせも承っております。

Glass Shop EYEROBICS

福岡市中央区大名2-1-55-1F
tel:092-737-1187
mail:info@eyerobics-glass.net


福岡 天神大名のアイロビクスでお待ちしております。

***********************************************************
【営業時間のお知らせ】

11月の定休日
1日、8日、15日、22日、29日

毎週、火曜日は定休日となっております
※お間違いのないよう宜しくお願いいたします。

メールでのお問合わせはコチラ

facebookはコチラ

眼鏡名店街はコチラ

《取扱いブランド》
JAPONISM,EnaLloid,OAKLEY,BJ Classic Collection,
OG×OLIVER GOLDSMITH,USH,MYKITA,TOMFORD,MAX PITTION
Persol,BOSTONCLUB,THIERRY LASRY,THE BARRACKS、Frency&Mercury,
BCPC,MUGUET,LAFONT,KAMURO,ORGREEN,AKITTO,Lesca
Karen Walker eyewear,DIFFUSER,Mr.Gentleman
J・F・REY,BOZ,MASUNAGA,Kazuokawasaki,Miko
Metropolitan CROSSbottle,one/three
adidas,marimekko,VIKTOR&ROLF,
RECSPECS,etc..


カテゴリー: ブログ   タグ:   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です